ビジネスシューズなら、テクシーリュクス!オススメする3つの理由

“ビジネスシューズって歩きにくいな”

某紳士服店でスーツと共に買った靴は、革が硬く、くるぶしが擦れて、いつも痛かった。歩きにくく、足も蒸れるし、快適さなんか、ちっともない。「ビジネスシューズはこういうものなんだ」とさえ思っていました。

しかし、そんなときに出会ったのが、“テクシーリュクス(texcy luxe)”のビジネスシューズでした。

テクシーリュクスの特徴を一言で表すと、“コスパ最高ッ!”です。

texcy luxe

お値段以上、お手頃価格

「ちゃんとしたブランドの靴のほうがいいのかな?」と思って調べてみると、1足の値段が2〜3万円の靴が多く見られます。

キャリアを重ね、年収が高くなった人なら、それぐらいなんともない出費ですが、社会人になったばかりの人にとっては痛い出費です。

しかし、テクシーリュクスでは、1足5000〜8000円程度のビジネスシューズが数多く取り揃えてあります。

名の知れたブランドの靴を1足買える金額なら、テクシーリュクスの靴は2〜3足買えます。

2〜3足をローテーションしながら履くことで、靴を休ませることができ、長持ちさせることができます

また、毎日同じ靴を履いていると、靴を十分に乾かすことができません。そのような状態では、菌が繁殖し、臭いの原因となってしまいます。

2〜3足をローテーションしながら履くことで、十分に乾かすことができるので、臭い対策にもなります。

足の臭いが気になったら。原因と3つの対策

本革なので、足に馴染んで蒸れにくい

「他のメーカーなら、3000〜4000円の靴もあるじゃないか」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような安価な靴に出会ったら、まずラベルを見てください。その靴、合成皮革ではありませんか。

テクシーリュクスの靴は本革です。

合成皮革と本革との違いは快適さにあります。

合成皮革は、表面を合成樹脂で覆っています。そのため、雨には強いですが、湿気が逃げにくくなっています。また、伸びにくいため、足に馴染みません。

反対に、本革は雨にこそ弱いですが、通気性に優れ、履いていくと足に馴染んでいきます。

また、手入れさえすれば、合成皮革より長持ちします。

歩いていても疲れない

テクシーリュクスの公式ホームページでは、以下のように紹介されてます。

『texcy luxe(テクシーリュクス)』は本革使用の本格ビジネスシューズなのに、スニーカーのような履き心地の快適紳士靴です。

この言葉の通り、履き心地はバツグンです。

初めてテクシーリュクスの靴を履いたとき、「これって本当にビジネスシューズなの!?」と思わずにはいられないほどの履き心地でした。ビジネスシューズ特有の革の硬さをまったく感じなかったのです。

また、他の本革のビジネスシューズよりも足に馴染み、歩き心地がよいので、一日中歩き回っていても、足は全然疲れません。

一度、テクシーリュクスを履いてしまうと、他のビジネスシューズに戻れなくなるほどです。

オススメの3種類を紹介

まずは、内羽式のストレートチップ

このタイプは、冠婚葬祭など、フォーマルな場面でも使えます。

次は、プレーントゥ

こちらは外羽式になっており、靴ひもでのフィット感の調整がしやすくなっています。

最後は、少しカジュアルなもの。

テクシーリュクスのビジネスシューズの中で、Amazonレビュー数が一番ついてます。

Amazonで購入した場合、商品到着後30日以内なら返品無料になります。(Amazonが販売している商品に限ります)。

“サイズが合わなかったらどうしよう”という心配はご無用ですので、一度試されてみてはどうでしょうか?