“外見”を整えると、”中身”まで変わっていく

“中身”よりも”外見”をまず先に変えていくことが、彼女を作る近道です。

ところが、あなたは「”外見”よりも”中身”を見てほしい」なんて思っていませんか?

私はそう思っていました。

自分の容姿に自信が持てず、「外見なんて整えても無駄だろ…せめて中身を見てくれよ…」って考えていました。

しかし、会社の先輩と飲みに行ったとき、「彼女が欲しいなら、まず外見を整えろ!」とのアドバイスを受けました。

ちょっとしたことで人生は変わってくる

そのアドバイスを素直に受け止め、実践してみると、自分でも驚く程の効果がありました。

女性の大変さがわかった

1つ目のメリットは、“女性の大変さがわかった”ということです。

外見を気にするようになって思ったことは、“身だしなみを整えるのって結構めんどくさいなぁ…”ってことでした。

手間もお金もかかるし。やることもいっぱいあるし。

ひとつひとつは小さなことです。

ヒゲを剃るとか、髪をセットするとか。

それでも、いくつも重なっていけば、めんどくさくなってくる。たくさんあると、つい忘れてしまう。

女性の場合は、準備にさらに時間がかかります。

“化粧”が加わってくる。それも毎日。社会人のマナーとして半ば強制的に。

時間がかかる分だけ、朝も早く起きないといけません。

“女性って男性よりも大変なんだ”と痛感しました。「電車の中で化粧なんかするなよ!」なんて、もう言えません。

“相手の立場になって考える”ってこういうことだったんだと気付きました。

堂々とふるまえるようになる

2つ目のメリットは、“堂々とふるまえるようになる”ということです。

外見を整えた姿を見て、私がまず感じたのは、“自分って、案外イケてるかも”ということでした。

いままでバリカンでカットしていた髪を、プロである美容師さんにカットしてもらう。

最初に始めたのは、たったそれだけでした。

その少しのことだけで、ここまで気持ちが変わるとは思ってもいませんでした。

“自分ってそこまで悪くないかも”って思えると、いままで躊躇していたことができるようになりました。

具体的には、女性との会話を、自分から積極的にしていけるようになりました。

いままでは、”私みたいなやつに話しかけられたら、相手は不快に思わないだろうか?”と考えてしまい、尻込みをしていました。

しかし、美容院で髪型を変えるだけで、”自分みたいなやつでも、そこまで不快にさせないだろう”と、自信を持つことができました。

自信を持つことで、いままでためらっていたことが堂々とできるようになった。

1ヶ月に一度の五千円の出費。それだけで1ヶ月の間、堂々とふるまえるだけの自信が手に入るのです。安いものです。

やさしくなれる

3つ目のメリットは、“やさしくなれる”ということです。

外見を整えるようになってから私は、“手助けしたい。力になりたい”と思うようになりました。

理由は、”女性の大変さがわかった”からです。

しかも、少し考えを進めると、大変なのは身だしなみの準備だけではないことに気がつきました。

共働きが当たり前になったいま、女性は社会に出ていくことも一般的になってきました。

一方で、男性が家事をやることは、そこまで一般的になっていないように感じます。

また、男性と比べると、どうしても女性は体力面、体調面で不利になります。

それなのに、「女性には家事と仕事の両立を求め、男性はいままで通り仕事さえやっていればよい。」という風潮には、なにか違和感を感じます。

だから私は、“自分に手が届く範囲なら、手助けしたい。力になりたい”と思うようになったのです。

気がつけば、”中身”まで変わっていた

3つのメリット

  • 女性の大変さがわかった
  • 堂々とふるまえるようになる
  • やさしくなれる

を見てきた中で気がついたのは、

“外見”を変えることで、”中身”までも変えられてしまう。

ということです。

外見と中身は連動しているのではないでしょうか。

中身が変わると外見も変わる。逆に、外見が変わっても中身が変わる。

それならば、直接変えることが難しい中身よりも、手を入れやすい外見を変えていきましょう。外見の変化に応じて、中身も変わっていきます。

外見を整える前の「中身を見てくれよ」って思っていたときの私は、相手のことなど考えずに、自分のことだけしか考えていなかったんだと気がつきました。

だって、女性の大変さなんか知らず、やさしい気持ちなんて持っていなかったんだから。