【京都】青もみじが美しい”瑠璃光院”で、初夏のデートはいかが?

夏に向けて少しずつ暑くなっていく5月・6月

そんな初夏の季節に訪れたいのが、京都府にある”瑠璃光院”

ここでは、”瑠璃光院”の見どころや、訪れる際の注意点、さらには現地で撮ってきた写真などをご紹介。

避暑地にはピッタリです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

見どころ

門をくぐるとまず目に入ってくる”石段”

まるで、奥へいざなうかのように伸びる石段は、趣があります。

周りも緑で囲まれており、草の匂いがなんともたまらない!

高く伸びる青もみじや鯉の泳ぐ池のおかげで、中は心地よい涼しさ

庭園内にある書院に入ると、まず2階へ案内されます。

そこで見ることができる”写経机に映える青もみじ”は1番の見どころ!

目の前に広がる上下一面の緑模様はなんとも幻想的

※秋には紅葉の赤が映り込み、新緑とはまた違った景色が見られます。

1階に降りていくと、そこは座敷

座敷から眺める庭園の風景もこれまたビューティフル!

”古き良き日本”を感じられます。

フォト

スライドショーになっております。

  • 左右にスワイプ
  • 左右の矢印をクリック

どちらかをしていただくと次の写真に移ります。

訪問日:2018/05/12(土)

※公式サイトにも「フォトギャラリー」がございます。

注意点・準備

”瑠璃光院”では、”春””秋”特別拝観が行われます。

この特別拝観の期間以外では、中に入ることができません。

公開期間

  • 春:04/15〜06/15 10時〜17時 (2018年)
  • 秋:10/01〜12/10 10時〜17時 (2017年)

※最新の情報は公式サイトにて、ご確認をお願いいたします。

アクセス・地図

  • 叡山電鉄「八瀬比叡山口駅」から徒歩 約5分
    (駅の改札を出て、すぐに見える橋を渡り、右方向へ道なりを歩いてすぐ)

瑠璃光院 公式サイトはこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)