初心者でも大丈夫!メルカリで購入するときの注意点【これさえ知っておけばOK】

mercari-first-buy_eye-catch

「メルカリを使うのって、なんか不安だな…」

「独自のルールがあるんだって?自分が購入してもいいのかな?」

そう思っている人も多いのではないでしょうか?

でも、心配はご無用です!

ここでは、”これさえ守れば、大丈夫!”といった注意点をあげています。

具体的には

  • 購入前には、コメント・商品説明・自己紹介などを見る
  • 専用商品は購入しない
  • 住所などに、全角の数字・記号を使わない

といったこと。

これであなたも、”脱メルカリ初心者!”です。

注意点1:購入前には、コメント・商品説明・自己紹介などを見る

まず、ひとつ目の注意点は、”コメントや自己紹介欄の注意書きをよく読む”ということ。

基本的に、メルカリの運営会社側では、システムで対応していない独自ルールを推奨していません。

ですが、実際の取引では

  • 即購入禁止!購入前にコメント下さい!
  • 値下げ交渉中は、第三者の購入をお控えください。

といったように、出品者によって独自ルールを定めている場合があります。

いくらメルカリの運営者側が推奨していないからといって、独自ルールを無視して購入するのはトラブルの元になります。

トラブルにならないためにも

  • 商品の説明
  • 商品の情報
  • 出品者のプロフィール
  • コメント

などはしっかりと目を通しておきましょう。

商品の説明欄について

まずは、”商品の説明”欄についてです。

”商品説明”欄は、自由記載欄になっています。

チェックしたいのは

  • 商品購入の手順・流れ(即購入可能かどうか、など)
  • 商品の状態・詳細

といったところ。

この欄に「即購入禁止!」など、購入に関する注意点を書いている出品者もいらっしゃいます。

そういった記述をうっかり見落としてしまうと、トラブルの原因になりますので、隅から隅までじっくりと目を通しておきましょう。

商品の情報欄について

”商品の説明”の下にある”商品の情報”欄も見逃さないで!

特に

  • 配送料の負担
  • 配送の方法
  • 配送までの日数

の欄は見ておきたいところ。

メルカリでは、”送料込み(出品者負担)”となっている場合が多いですが、たまに”着払い(購入者負担)”となっていることがあるので、チェックを忘れずに!
(体感ですが、”送料込み”と”着払い”の割り合いは、7:3といった感じです。)

慣れてくると、「送料込みだ」と思い込みがちなので、購入ボタンを押す直前にもう一度確認する癖をつけておくといいですよ。

また、配送の方法が”ゆうゆうメルカリ便”となっている場合は、購入する前に自分の住所を確認しておくことをオススメします。(詳しくは、「注意点3」に述べています。)

出品者の自己紹介・プロフィール欄について

次は、”出品者の自己紹介・プロフィール”欄についてです。

自己紹介の内容は、”出品者”という項目をタップすることで見ることができます。

この自己紹介欄でチェックしておきたいのは

  • 商品購入の手順・流れ(即購入可能かどうか、など)
  • 配送までにかかる時間
  • 連絡が取れる時間帯
  • 喫煙者、ペットの有無
  • 購入者の制限があるか(新規登録者や評価が悪い人の購入禁止、など)

といったこと。

こちらに「即購入禁止!」などの独自ルールを書かれている方もおられます。

”商品の説明欄にないから”といってすぐに購入されるのは、危険です。こちらも必ずチェックを忘れずに!

コメント欄について

最後は、”コメント”欄について。

メルカリでは、値引きやバラ売り、他の商品との同封などの交渉がコメント欄で行われます。

そういった交渉に話が進んでいる商品を買ってしまうと、トラブルの元。

値引き交渉者だけでなく、出品者にも不快な思いをさせしまうことにもなりかねません。

ですので、余計なトラブルに巻き込まれないためにも、購入する前にすべてのコメントを見てからにしましょう。

※出品者によっては、「値引き交渉中であっても、即購入者を優先いたします」といった注意書きがプロフィール欄に書かれていることもあります。

注意点2:専用商品は購入しない

注意点のふたつ目は、”「○○様 専用」と書かれた商品は購入しない”ということ。

メルカリでは、値引き交渉などの結果、ある特定の人専用のページが作られることがあります。

そういった”専用商品”は、商品画像やタイトル、商品の説明欄に「○○様 専用」といった文字が入っていることが多いです。

当の本人でなければ、専用商品の購入は控えるのが無難です。

ですので、購入ボタンを押す前には、「専用」の文字がないか、もう一度確認することをオススメします。

注意点3:住所などに、全角の数字・記号を使わない

最後の注意点は、”住所などに、全角の数字・記号を使わない”ということ。

これは、特に配送方法が”ゆうゆうメルカリ便”の場合に気をつけておきたい部分です。

 

(”ゆうゆうメルカリ便”は、出品者、購入者がお互いに名前や住所を教えなくても取引ができる”あんぜん匿名配送”などのサービスも利用できるのが特徴のひとつでもあります。)

この”ゆうゆうメルカリ便”では、商品を送る際に、配送用の2次元コード(QRコード)を作成します。

2次元コードを作成することで、出品者は宛名書きが不要になるのです。

しかし、購入者の住所などに、「全角の数字・記号」が使用されていると、エラーが出て2次元コードが作成できません。

そうならないためにも、あらかじめ自分の住所には「全角の数字・記号」ではなく「半角の数字・記号」を使って登録しておきましょう。

※もし、エラーが出てしまったら…

エラーが出てしまった場合、修正方法は”あんぜん匿名配送”を利用しているかどうかによって分かれます。

あんぜん匿名配送を利用している場合

あんぜん匿名配送を利用している場合は、購入者が住所を変更しなくてはいけません。

おおよその流れとしては、以下の通りです。

  1. 出品者から「2次元コード作成時にエラー出る」といった旨の連絡が来る
  2. 購入者は、取引画面から取引に使用している自分の住所を修正し、修正したことを出品者に伝える
    ※「設定」-「住所」から変更しても、取引に使用されている住所は変わらないので要注意!
  3. 出品者から、無事に2次元コードが作成されたという連絡を待つ

あんぜん匿名配送を利用していない場合

あんぜん匿名配送を利用していない場合は、出品者の方で購入者の住所を変更してもらうことになります。

住所に入力した全角の数字や記号を、出品者に半角で入力し直すという手間をかけてしまいます。

こういったことにならないためにも、あらかじめ自分の住所に「全角の数字・記号」が使われていないか確認しておきましょう。

気持ちよく、スムーズに取引ができるように、購入ボタンを押す前にもう一度、自分の住所を確認してみてください。

メルカリの魅力はすぐに購入できること!

メルカリの魅力は、やっぱり”すぐに購入できること”ではないでしょうか?

 

少し前までは、個人間のやりとりは”ヤフオク!”などのオークション形式が主流でした。

でも、ヤフオク!などでは即決じゃない限り、入札してもオークション終了時間まで待たないといけない。

そして、終了時刻の間際に行われる入札のやりとりが、もうめんどくさいったらありゃしない。

ヤフオク!では、終了時刻5分前からは、入札があるたびにオークション終了時刻が5分間延長になる。

入札のやりとりが長引けば、1時間以上延長になることも珍しくありません。

でも、そんなことを繰り返しているうちに、夜遅くまで粘っていたり。

そして、気づけば割高の値段で落札していたり。

ふと冷静になって

にいろくお
なんでこんなことしてるんだろう…?

なんて思ったり。

にいろくお
この時間があれば、やりたかった○○ができたのに…

と後悔したこともあります。

 

その点、メルカリは値段さえ納得できれば、その場で購入できる。

オークションみたいに終了時刻まで待たなくていいので、時間に追われている現代人にはありがたいツールではないでしょうか。

忙しい今の時代だからこそ、”どれだけ安く買えるか?”よりも”どれだけ早く買えるか?”、”どれだけ楽に買えるか?”です。

ここまで紹介してきた注意点

  • 購入前には、コメント・商品説明・自己紹介などを見る
  • 専用商品は購入しない
  • 住所などに、全角の数字・記号を使わない

を守って、今日からあなたも快適なメルカリライフを!