初対面で何を話せばいいか、分からないけど

私はどうも、親しい友人以外の人と会話をするのが苦手なようです。口数が少ないということもあるのか、会話が続かず、相手と気まずい空気になることなんかしょっちゅうです。相手から話題を提供してもらっても、気の利いた返しなどできず、当たりさわりのないつまらない言葉しか出てきません。当然、会話はそこで終わってしまいます。

初対面の人との自然な会話ってどうやってすればいいんでしょうか?

「○○の話題がいい」ってよくいうけど…

ネットで調べたり、本を読んでいるとよく出てくるのが”木戸に立ちかけせし衣食住”です。これは、会話に困ったときにすればいい話題の頭文字を取ったものです。それぞれ、気候(天気)、道楽(趣味)、ニュース、旅、知人、家庭、健康、性、仕事、衣服、食事、住居を表しています。

でも、こんな話題の会話をしたところで会話が弾むのでしょうか。

私・相手「…」

私「最近、雨ばっかりですね。」

相手「嫌になりますよね。洗濯物も乾かないですし。」

私「そうっすね」

私・相手「…」

この流れをどれだけ体験したことでしょうか。

相手に興味を持てば大丈夫っていうけど…

「相手のことに関心を持って、相手の興味があることについて会話を続ければ大丈夫」と書いてあるものもあります。しかし、会話が続かない人も、相手に興味がないわけではありません。むしろ、相手のことが知りたいと思うあまり、「何をしゃべろうか。休日の過ごし方?いや、プライベートなことを聞くのは失礼じゃないか?…」など考えすぎて言葉が出てこなくなるのです。

「相手に興味を持とう」は、私のような会話が続かない人に向けた言葉ではありません。普段、自分のことばかりしゃべって相手の話を聞かない人に向けた言葉なのです。

口数が少なくてもいいじゃないか

 

社会人になってから、「会話が続かない」と悩むことが増えました。学生時代は主に、同年代の人との会話が多かったのに、社会に出てからは幅広い年齢の人と会話をしなければならないことが増えてきました。

しかし、会話が続かないと悩むより、「この人とは、沈黙が苦にならない」と思われるような人になるほうがいいのかもと思うようになりました。

頑張って会話を続けようとして、変に気まずくなるより、口数が少ないのが自分だと開き直り、「沈黙でもどうした、むしろウェルカムだ」ぐらいの態度でいたいと思います。「無理に喋らなくてもいいんだ」と相手に思っていただけるような人に、私はなりたい。