思い出・体験

思い出・体験

彼女への誕生日プレゼントは、何を贈れば良かったのだろう

彼女の誕生日。 女性にプレゼントを贈るのは、これで2度目のことだった。 1度目は、ホワイトデー。バレンタインに手作りのチョコレートをくれたから。 そのときのお返しは、クッキーと紅茶のセット。 それらを贈ろうを決めた経
2018.05.02
思い出・体験

“付き合おう”って言われたとき、彼女は何を思っていたのだろう

クリスマス。知り合いの女性をデートに誘った。 その女性とは、それまでに数回ほど、二人で遊びに行っていた仲。 そんなやりとりをしつつ、OKをもらった。 私は密かに、誘う前から決めていた。
2018.03.15
思い出・体験

承認欲求が満たされなかった僕は、誰かの”イチバン”になりたかった

いつからだろう、人の顔色をうかがうようになったのは? どうしてだろう、人との付き合い方がわからなくなったのは? それらはきっと、中学生になってすぐに起きた、ちょっとした出来事が原因。 きっと誰にでもあるような、あり
2018.06.18
思い出・体験

私は恋愛に向いていないかもだけど、続けていくよ

私はいままで、付き合ったことはおろか、仲のいい女友達でさえいたことがなかった。 でも社会人になって数年が経ち、ある女性と2人で遊びに行けるほどの仲になった。 彼女は、私より年下だが、私なんかよりもしっかりしてるし、気配りもできる
2018.03.03
思い出・体験

彼女が欲しくなった理由は、本当に”寂しい”から?

その知らせは、ある日突然やってきた。 「俺、結婚するわ!結婚式来てや!」 親友の”マサ”からだった。 今回は、そのときに感じたことを振り返り、”なぜ、彼女が欲しいのか”をあらためて考えなおしてみました。
2018.03.03
思い出・体験

初めての街コン!一人参加の体験談。感想や反省点など

初めて街コンに行ってきたので、そのときの感想です。 初めての街コンに選んだのは、野球好きの人が集まる"野球コン"。規模はそんなに大きくなく、男女合わせて40人程度。"友活"に近いスタンスだったので、連絡先の交換は自由。 "同じ趣
2018.05.07
思い出・体験

ちょっとしたことで人生は変わってくる

会社のある先輩に声をかけた。 その先輩とは、歳が1回りほど離れている。会社の同じフロアにいるが、仕事上ではあまり関わりがなく、それほど話をした記憶もなかった。 自分がそんなふうに声をかけたのは、なぜなのか。いま思い返して
2018.03.03
思い出・体験

これまでの私の”モテ遍歴”を笑ってやってください

はじめまして。”にいろくお”(@age26_wagf)と申します。 このブログは、”年齢=彼女いない歴・非リア充・オタクの私が、初めての彼女を作るためにはどうすればいいかを考え、右往左往しているブログ”です。 ここでは、私のこれ
2018.03.03
スポンサーリンク