コラム

コラム

貧困は当事者だけの問題ではなくなった コロナ禍の闇バイトや家畜盗難の共通点

NHKにて毎週火~木に放送されている「クローズアップ現代+」で、 2020/11/25(水):「失われたブタを追って」 2020/11/26(木):「追跡!コロナ禍の“闇バイト”」 といった題目が連日の放送となった。
コラム

「学校の勉強って何の役に立つの?」が愚問であるたったひとつの理由

「学校で習う内容って役に立たないし、意味ないよね?」 こういった疑問や主張を、誰でも一度は聞いたことがあるでしょう。 三角関数や微分積分なんて、普段生きていて使わない なにが”いとおかし”だよ?こんなもの学んでも時間の
コラム

大学の学費は無償化すべきか? しゃべくり007(三浦瑠麗さん 10月26日放送)を見て

録画していた”しゃべくり007”を見ていると、国際政治学者の三浦瑠麗さんがゲストだった。 番組内の企画のひとつ「朝まで生しゃべくり007」で、「大学の学費は無償化すべきか?」をテーマにメンバーとディベートすることに。 た
2020.11.21
コラム

歯ブラシ放浪日記 理想の1本に出会うまで

これは、多いときで、一日に 朝 昼 晩 おやつの後 寝る前 の最大5回も歯磨きをする、ハミガキ大好きおじさんが、自分の理想の"歯ブラシ"に出会うまでの記録である。 ※随時、更新していく予定です。
2020.11.29
コラム

少子高齢化が進む日本で変わるもの・求められること

急速に進んでいる日本の少子高齢化。 それに伴って、私たちの暮らしにも大きな影響がある。 ここでは、少子高齢化が進む日本で、変わっていくものや求められることを考えてみたい。 具体的には 定年の延長 年金支給額
2020.12.02
コラム

絵本「ぼくを探しに」 単純な絵と示唆に富んだ内容で大人も楽しめる

「ぼくを探しに」は、アメリカ人の作家"シルヴァスタイン"が書いた絵本。 主人公は、円の一部分が欠けたような形をした"ぼく"。 何かが足りない それでぼくは楽しくない (引用:ぼくを探しに) そう考え、”ぼく”は足りない部分
コラム

子どもが引きこもりになったときに知っていてほしいこと【経験者は語る】

私自身、大学受験をきっかけに、約1年半ほど”引きこもり”になっていた時期がありました。 そして、引きこもりから抜け出した今、痛切に感じていることは 「世間には、引きこもりに対する誤った認識があふれている」 ということです。
コラム

ドラマ「エール」 ただの朝ドラじゃない!祐一の壮絶な人生と心に刺さる名言の数々【感想】

朝ドラ「エール」は、実在する作曲家である”古関裕而(こせきゆうじ)”さんをモデルとして、ひとりの作曲家の人生を描いた連続ドラマ。 主人公の”古山祐一”は、気が弱いうえに勉強も運動も苦手。自分には何も取り柄がないと思っていた祐一だった。
2020.10.10
コラム

情報から距離を置くことの3つのメリット【脱スマホ・SNS依存】

スマホが普及し、ネットは以前よりも身近なものになった。 SNSも盛んに行われるようになり、見ず知らずの人との交流が盛んに行われるようになった。 情報が簡単に、大量に手に入るようになった反面、私たちはなにか大切なものを忘れてしまっ
コラム

マンガ「ダイの大冒険」 2人の少年の成長を描いた冒険の旅【感想】

「ダイの大冒険」は、人気RPGゲーム「ドラゴンクエスト」をモチーフとした冒険マンガで、1989年から1996年にかけて、週刊少年ジャンプにて連載されていた。 ゲームの「ドラゴンクエスト」と同様に、突如として現れた大魔王を討伐することを
2020.08.23
スポンサーリンク