カジュアル要素をプラス!ボーダーTシャツでアカ抜けたファッションに

border-shirt_eye-catch

「おしゃれって聞いた服を買ったけど、なんかキメすぎな感じがする…」

そんなときに活躍するのが、”ボーダーのTシャツ”。

ボーダーTシャツがオススメなのは

  • ドレスチックなコーディネートをカジュアルに寄せるときに使える
  • キザにならず、いいバランスになる

といった理由があります。

でも、ボーダーであれば、なんでもいいわけではありません。着る際にも注意点がいくつかあります。

  • 白やオフホワイトに、紺(ネイビー)のボーダーを選ぶ
  • ボーダーは細めで、ボーダーの間隔が広めのもの
  • 1枚で着ないで、上に羽織るものと組み合わせる

それぞれ詳しくみていきます。

ボーダーTシャツをオススメする理由

理由1:ドレスチックなコーディネートをカジュアルに寄せるときに使える!

ボーダーTシャツは、”ドレスチックに寄せすぎたときのちょっとしたカジュアルアイテム”に最適です。

ファッション関連の本やネットを見ていると、「日本人のファッションは、カジュアルに偏りすぎている」といったことをよく目にします。

アパレル市場にはパーカー、Tシャツ、ジーンズ、スニーカーが溢れ、「全身アメカジ」という人が大半です。
しかし、「アメカジ」というカテゴリーだけで「街着」をおしゃれに見せることは至難です。

引用:最速でおしゃれに見せる方法(p.11)

そういった言葉を受けて

にいろくお
よし、まずはドレスアイテムから集めていこう!

とするのはいいのですが、ドレスチックなアイテムだけのコーディネートも考えもの。

  • 白シャツ
  • スラックス
  • レザーシューズ
  • テーラードジャケット

といったような”ドレスチックなアイテムのみを組み合わせたコーディネート”をすると

お前、なんで休日なのに仕事みたいな格好してんの?

って言われるのがオチです。

では、どうすればいいのか?

「ドレスとカジュアルのバランス」は「7:3」が最適だとまずは覚えましょう。

引用:最速でおしゃれに見せる方法(p.40)

つまり、上で例にあげた”ドレスチックなコーディネート”に、カジュアルアイテムであるボーダーTシャツを加えればいいのです。

白シャツをボーダーTシャツに変えるだけで、程よいカジュアル感がプラスされ、おしゃれなコーディネートになるということです。

理由2:ボーダーが入っていることでキザにならず、いいバランスになる

理由1で、ドレスチックなコーディネートにカジュアルなアイテムをプラスすると、おしゃれに見えると出てきました。

じゃあ、テーラードジャケットに合わせるなら無地のTシャツでもいいのでは?

と思うかもしれません。

でも、テーラードジャケットと無地のTシャツを合わせるのはあまりオススメしません。

なぜなら、無地のTシャツではカジュアル感が足りないから。

理由1のところで、”ドレスとカジュアルのバランスが大切だ”と述べました。

しかし、無地のシャツでは、まだカジュアルの要素が弱く、バランスがとれていないのです。

無地のTシャツとテーラードジャケットをあわせたコーディネートでは

  • ホストみたい…
  • キザっぽい…
  • この人、ナルシスト…?

なんて思われてしまいかねません。

一方、ボーダーTシャツは、ボーダーというデザインが入っている分だけ、無地のTシャツと比べてカジュアルです。

なので、ボーダーのTシャツを使うことで、カジュアルの要素が強くなり、キザっぽい印象を与える確率がグッと下がります。

ボーダーTシャツを選ぶときに注意点

注意点1:白やオフホワイトをベースに、紺(ネイビー)のボーダーのものが合わせやすい

ひとつ目の注意点は、”白系の色に紺(ネイビー)のボーダーを選ぶ”ということ。

まず、”なぜ白地のシャツがいいか?”というと、ベースとなる色は明るいほうが自然に見えるから。

人は「重いものほど下に」「軽いものほど上に」という感覚に慣れています。これは色も同じで、暗い色ほど重く、明るい色ほど軽く感じる性質があります。
(中略)
コーディネートも同じで、「重いものは下に、軽いものは上に」が自然なのです。

引用:最速でおしゃれに見せる方法(p.129)

なので、広い面積を占める色には、イチバン明るい色である”白”を持ってくると自然な印象を与えることができるのです。

 

また、ボーダーには、紺(ネイビー)のものがオススメです。

ネイビーは、どんな色にも合わせやすい色。それに加えて、スーツにも使われるドレス寄りの色

なので、カジュアルになりすぎず、それでいて合わせやすいので使い勝手がバツグンです。

 

ちなみに、黒のボーダーは個人的にオススメしません。

あれ?なんか囚人みたいじゃない?

と言われることが、まれによくあったので…。

注意点2:ボーダーは細めで、間隔の広めのものを選ぶ

ふたつ目の注意点は、”ボーダーが細く、間隔が広いものを選ぶ”ということ。

まずは、ボーダーの太さ

線の太さによって、”カジュアルに感じるかドレスチックに感じるか”が大きく変わってきます。

具体的には

  • ボーダーが太い → カジュアル寄り
  • ボーダーが細い → ドレス寄り(シック)

といった感じ。

じゃあ、なぜボーダーが細く、ドレス寄りのものを選ぶか?というと、Tシャツはそもそもカジュアルなアイテムだからです。

ボーダーTシャツは無地のTシャツと比べて、デザインが入っている分、さらにカジュアルなアイテムになります。

それでもボーダーTシャツを使うのは、理由1でも述べたように、ドレスチックなアイテムと合わせたときの”キザっぽい”印象を払拭するため。

その目的は、ボーダーが入っていることで十分達成できます。

だから、ボーダーは細めのものを選ぶべき。

 

ボーダーの間隔が広めのものを選ぶのも同じ理由です。

ボーダーどうしの間隔が狭いものほどカジュアルになり、逆に間隔が広いものほどドレスチックな印象になるのです。

ボーダーTシャツは、必要以上にカジュアルにしなくていいのです。

注意点3:1枚で着ないで、上に羽織るものと組み合わせる

ボーダーTシャツは、ドレス寄りすぎるコーディネートを少しカジュアルに寄せるときに力を発揮します。

なので

  • 白シャツ
  • カーディガン
  • テーラードジャケット

といったドレスチックなアイテムと組み合わせたときこそ輝くアイテムです。

また、慣れないうちは1枚で着ないことをオススメします。

1枚で着ると、ボーダーTシャツの面積が増える、つまりカジュアルなアイテムの面積が増えることになります。

その分、カジュアルに寄ってしまい、”ドレスとカジュアルのバランス”を取ることが難しくなってくるのです。

Tシャツを1枚で着たい場合は、無地のTシャツのほうがバランスが取れやすく、コーディネートもしやすい。

それでも

ボーダーTシャツを1枚で着たいんだ!

という場合は、ズボンや靴にドレス寄りのアイテムを持ってきてバランスを取りたいところ。

そんなときは、ユニクロのスキニーフィットジーンズ(黒)Dcollectionキャンバスシューズが合わせやすくて使いやすいのでオススメです。

【ユニクロオンラインストア】ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ
超伸縮デニムが最高のフィット感を実現。ピタッと細身なのにストレスフリーなはき心地!
キャンバスシューズ 靴 スニーカー/a500/ブラックS.M.L.XL
キャンバスシューズ 靴 スニーカー/a500/ブラックS.M.L.XL シューズ Dcollection,メンズファッション通販Dコレは豊富なメンズ服のコーディネート例が参考になるとお客様から好評。会員登録で次回使える1,000ポイント&返品交換無料&10,000円以上で送料無料。「オシャレする楽しさを実感できる」通販

オススメのボーダーTシャツ

最後に、お手頃な価格で買えるオススメのボーダーTシャツを紹介します。

オーガニックコットンボーダー長袖Tシャツ(無印良品)

無印良品 | オーガニックコットン太番手パネルボーダー長袖Tシャツ紳士M・オフ白 通販
太番手の糸を使用ししっかり編み立てました。製品で洗いをかけ着慣れた風合いに仕上げました。

このボーダー長袖Tシャツがオススメなのは、”デザインがめちゃくちゃいい”から。

注意点でも説明した

  • ボーダーは細め
  • ボーダーどうしの間隔は広め

ということがきっちりと実現されています。

でも、さらに嬉しいのが、”ボーダーが首元までいかず、胸のあたりで終わっている”ということ。

首元までボーダーがかかってしまうと、どうしてもカジュアルな印象が強くなってしまいます。

ボーダーが首元までいかないことで、カジュアルな印象が抑えられています。

かなり使いやすいボーダーTシャツになっているので、はじめてのボーダーTシャツにもオススメできる1品です。

ボーダーTシャツを使いこなせれば、アカ抜けたファッションに

いま一度、ボーダーTシャツをオススメする理由と注意点をまとめます。

オススメの理由は

  • ドレスチックなコーディネートをカジュアルに寄せるときに使える
  • キザにならず、いいバランスになる

といったこと。

注意点としては

  • 白やオフホワイトに、紺(ネイビー)のボーダー
  • ボーダーは細めで、ボーダーの間隔が広めのもの
  • 1枚で着ないで、上に羽織るものと組み合わせる

など。

こういったことを頭の片隅に置きつつ、コーディネートを行うと、”ドレスチックだけどキザじゃないファッション”が実現できます。

ぜひとも一度、テーラードジャケットなどと組み合わせて、”アカ抜けた”コーディネートを味わってみてください。

 

また、途中で紹介したスキニーフィットジーンズDcollectionキャンバスシューズは、ボーダーTシャツに限らず、どんなコーディネートでも合わせられる万能アイテムです。

ひとつ持っているだけで、コーディネートの幅が広がること間違いなし!

初めての黒スキニーはユニクロのスキニーフィットジーンズがおすすめ
「黒スキニーがいいってよく聞くけど、どれを選べばいいんだ?」とお悩みではないでしょうか? そんな”黒スキニー初心者”の方にオススメなのが、ユニクロの。 オススメする理由は コーディネートがしやすく、合わせやすい
どんなコーディネートにも!Dcollectionのキャンバスシューズがオススメ
「靴って、服と合わせるのが意外と難しい…。いろんなズボンと合う靴ってないのかな?」 私がおしゃれに興味を持ち出したとき、イチバン頭を抱えたのがこの悩みでした。 昔の私と同じようなお悩みを抱えている人はいませんか? そんな方