効率よくおしゃれに近づける3つの方法 いままでファッションに興味がなくても大丈夫!

3way-for-fashionable_eye-catch

「おしゃれになるにはどうしたらいいんだ?」

そういった悩みを持っている人は、意外と多くいらっしゃるように思います。

しかし、おしゃれになるには、”実際に着てみるしかない”のです。

でも、いままでファッションに興味がなかった人にとっては

「そもそも、どんな服を着ればいいかわからない!」

っていうのが本音ではないでしょうか。

そこで、オススメなのが

  • 本で”理論”や”定番アイテム”、”着こなし”を知る
  • たくさんのコーディネート例を見る
  • 街中でも、周りの人の服装を注意深く見る

という3つの方法です。

ここでは、”なぜ、実際に着てみないとおしゃれになれないのか?”といったことや、3つの方法についての詳細を述べています。

おしゃれになるには、実際に着てみるしかない

おしゃれになるには、やっぱり”実際に着てみる”ということが必要になってきます。

理由は、実際に着てみないと、”自分にあったファッション”はわからないから。

当たり前ですが、体型や骨格は、ひとりひとり異なります。

実際に着るという経験をしないと、自分の体型に合っているかどうかはわかりません。

いろんな服を着ていくうちに、”自分には、こういったコーディネートが合うんだ!”といったことがわかってきます。

意識するべきシルエットであったり、配色であったり、サイズ感、デザイン…etc。

なので、ユニクロや無印良品、セレクトショップに行ったときは、気になった服があればどんどん試着をしましょう。

いろんな種類の服や、普段よりワンサイズ大きい(小さい)服、いままで着たことがなかった色の服なども一緒に。

たとえ、試着の段階で似合わないと感じても

にいろくお
自分には、こういった格好は似合わないんだ。

といった知識が残ります。

そういった経験を繰り返していくうちに、自分に適したファッションというものがわかってきます。

 

また、”実際に着る”というのは、ショップでの試着に限りません。

自宅でも、”実際に着る”ということを繰り返すことで経験値をアップさせることはできます。

そこで必要になるのが、”全身が映る鏡(スタンドミラー、姿見)”です。

鏡の前に立ち、自分が持っているアイテムを使って、コーディネートの組み合わせを試していく。

頭からつま先まで、全体のシルエットや配色などを注意深く見ながら。

そして、足らないと感じたアイテムを補充したり、不満に感じたアイテムを買い替えたり。

このように、実際に着て、試行錯誤を繰り返していくことで、ファッションの感覚が磨かれていきます。

どんな服を着たらいいかわからない!を解消する3つの方法

ここまで読んできて

”実際に服を着てみることが大事”って言われても…

と思われた方もいらっしゃると思います。

なので、ここからは、”どんな服を着たらいいかわからない!を解消する3つの方法”を紹介いたします。

方法1:”理論”や”定番アイテム”・”着こなし”について知る

まずは、ファッション関連の本で、知識をつけるところから始めましょう。

本といっても、最初は、雑誌を避けるべきです。

理由は、トレンドのファッションしか知ることができないという可能性があるから。

また、おしゃれ初心者なら、ネットに頼りすぎないことも大切です。

なぜなら、ネットでは、知識がどうしても断片的になりがちだから。

なので、はじめのうちは、内容が1冊にまとまった書籍から知識を吸収しましょう。

 

ただ、注意していただきたいのは、”ひとつの本だけで判断しない”ということ。

中には

にいろくお
これ、どう考えてもおしゃれじゃないやん!ダサいやろ!

といったことを紹介している本もあります。(ファッションは個人の感覚によるところが大きいので、しょうがないことでもありますが…)

ですので、複数の本を読み比べることをオススメします。

さらに、複数の本を読み比べることで

にいろくお
この内容は、前に読んだ本でも言ってたし、一般的には、こういったファッションがおしゃれなのか!

といった判断ができます。

その結果、”万人受けしやすいファッションを知ることができる”という訳です。

個人的にオススメなのは

の2冊。

最速でおしゃれに見せる方法の特徴は、いままで感覚でしか説明できなかった「おしゃれ」を論理的に説明した点にあります。

この本を読めば

  • コーディネートの際、何に気をつければいいのか
  • どういったアイテムを選べばいいのか

がわかるようになります。

もう1冊のオススメであるもうミスらない 脱オタクファッションバイブルは、ファッションだけでなく、髪型や身だしなみにいたるまで幅広く述べているのが特徴です。

  • 目指すべきファッションスタイル
  • ミスらないアイテムの選び方
  • オタクっぽく見えない髪型
  • 清潔感を出すための身だしなみの整え方

といったことがわかるのは、いままでおしゃれに興味がなかった人にとっては、ありがたいものです。

方法2:たくさんのコーディネート例を見る

本を通じて、おしゃれについての基本的な知識や定番アイテムを知ったら、今度はたくさんのコーディネート例を見ることです。

しかし、参考にするコーディネートは、どんなものでもいいというわけではありません。

コーディネート例をたくさん紹介していても、

にいろくお
めっちゃおしゃれ上級者向けだよな…

と思えるものばかり載っている場合もあります。

例えば、穴あきジーンズや派手な色のシャツを着こなしているようなコーディネート。

いままでファッションに興味がなかった人が、そういったファッションを参考にしても失敗するだけです。

では、どういったファッションなら、おしゃれ初心者にオススメかというと、いわゆる”きれいめファッション”

なので、”きれいめファッション”のコーディネート例をたくさん見て、「あっ、これいいかも!」と思えるコーディネートがあれば、マネをしてみる。

そこで、参考になるコーディネート例がたくさん載っているのが、Dcollectionのブログ

メンズファッションのオシャレ予備校 - Dcollectionのブログ
メンズファッションのおすすめアイテム・コーデ・着こなし・トレンドなど、タメになるファッションブログを毎日更新中!Dcollectionはオシャレが苦手な方やオシャレのやり方がわからない男性に、オシャレの法則やオシャレの楽しさを知ってもらうサイトです。

こちらは、メンズファッション通販サイトDcollectionのブログです。

ブログは毎日更新され、コーディネート例以外にも、おすすめアイテムの紹介など、どれもおしゃれ初心者に役立つ情報ばかり。

FeedlyなどのRSSリーダーに登録しておけば、更新を見逃すこともなくなり、”きれいめファッション”のセンスが徐々に磨かれていきます。

Feedly - Smart News Reader

Feedly - Smart News Reader

DevHD無料posted withアプリーチ

方法3:街中でも、周りの人の服装を注意深く見て、”なぜ?”や”どうすれば?”を考える

ファッションの参考になるのは、本やサイトのコーディネート例だけではありません。

実際に外を歩いている人の服装を注意深く見ることでも、ファッションセンスは上がっていきます。

平日で通勤・通学しているとき、休日で遊びに出かけたとき、周りの人のファッションに少し意識を向けてみるのです。

すれ違う人のファッションを見ていると

にいろくお
あの人、おしゃれだな!
にいろくお
あのファッションはちょっと…

といったことを感じると思います。

そんなときこそ、おしゃれに近づくチャンスです。

にいろくお
でも、なんでおしゃれって感じるんだろう?
にいろくお
どうすればダサいと感じなくなるのかな?どこがダメなんだろう?

と、少し踏み込んで考えてみるのです。

方法1や2を実践していれば、本で得た知識やコーディネート例をたくさん見てきた経験から、ある程度自分なりの答えが出せるようになっているはずです。

また、自分が普段やらないようなファッションをしている人や、女性のファッションも見るようにすれば、色の使い方やアイテムの組み合わせ方など、新しい発見があることも。

街を歩いている人すべてが、”ファッションの先生”なのです。

おしゃれに答えはない。最終的には自分の好み・直感を大切にする

ファッションには、”これを着れば絶対正しい!”といったような普遍的な答えがありません。

”その人に合っている服装”こそが正解なのです。その”合っているかどうか”は実際に着てみないとわかりません。

ここまで、服を選ぶうえで

  • 本で”理論”や”定番アイテム”、”着こなし”を知る
  • たくさんのコーディネート例を見る
  • 街中でも、周りの人の服装を注意深く見る

といったことが参考になると紹介してきました。

しかし、最後に大切になってくるのは、”自分の好みや直感”です。

いくら他人から「おしゃれですよ!」と勧められたアイテムでも、「なんか違うな…」って感じたなら着るべきではありません。

なぜなら、「なんか違うな…」って感じた服を着ていても、自信が持てないから。

「本当におしゃれなのかな?」と疑問を感じてしまう服を着ていると、周りの目が気になってしまい、堂々と行動が出来なかったり…といったことに繋がります。

たとえ、いくらおしゃれな服装をしていても、自信がなさそうに振る舞っていたりすれば、魅力が半減です。

最高のファッションとは

  • 自信に満ちあふれた表情
  • 堂々とした態度
  • いきいきとした顔

になれるファッションではないでしょうか?