【街コンのコツ】気になる異性と話すための立ち回り

街コンは主に、以下の流れで進行して行きます。

  • テーブルトーク
  • ゲーム、催し物
  • フリートーク

これらのイベントの最中、どうすれば気になる異性と話すことができるでしょうか。どうすればベストなポジションを獲得できるのでしょうか。

そのために重要になる“3つの立ち回り”について紹介いたします。

「街コンに行ったけど、気になる異性とあまり喋れなくて、どうでもいい同性とずっと喋ってしまった…」

これは、私が始めて参加したときの感想です。そうならないためにも、それぞれのイベントに応じた”うまい立ち回り”が求められます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

次のテーブルに真っ先に向かえるポジションをとる

まず、街コンではテーブルトークから始まります。1対1の会話形式なら別ですが、多くは男女でそれぞれ2~4人のグループを作り、男女あわせて4~8人のグループトークを行います。

table-talk

そして、制限時間になると、男性のグループが次のテーブルに移動し、次の女性グループとの会話が始まります。

table-talk_move

このときに考えたいのが、”どの位置にいれば、真っ先に次のテーブルに向かえるか”ということです。真っ先に次のテーブルに行けたなら、気になる異性の隣を確保することができます。

では、どの位置にいれば、すぐに隣のテーブルに向かえるでしょうか?

答えは、”回転の内側”にいることです。次の図の男性1,2のうち、次のテーブルに早く向かえるのはどちらかを考えるとわかりやすいと思います。

table-talk_which

初めのうちから、いいポジションを確保するためにも、また気になる異性がどれだけ参加しているかを把握するためにも、受付は早く済ませておきましょう。

街コンのコツその1.”早く会場入り”しよう!得られる3つのメリット

席を移動する手段を持っておく

もし、気になる異性の近くのポジションを獲得できなかった場合は、適切なタイミングで場所を移動しましょう。

その際、注意しなければならないのは、”いかに自然に場所を変えることができるか”ということです。以下の図で、あなたは男性1の場所におり、どうしても女性3の方と喋りたいとします。

table-talk_before

もし、参加している街コンがバイキング形式であったり、ドリンクバーを利用できたりするなら、食べ物や飲み物を取りに行くことは自然なことです。そのまま、気になる異性と会話できる位置へ移動しましょう。

table-talk_after

バイキングやドリンクバー形式でない場合は、事前にトイレの場所を把握しておいてもいいかもしれません。用がなくてもトイレに行き、戻る際に場所をそのまま移動してしまいましょう。

逆に、他の人が席を立ったときもチャンスです。

table-talk_before2

あまり不自然にならないように、「せっかくなんで喋りましょうよ!」なんて言いながら、しれっと場所を変わりましょう。正直、移動する際に話す内容なんて、なんでもいいと思います。

table-talk_after2

ゲーム・催し物でグループどうしの交流が可能なら、気になる異性がいるグループに乱入してもおもしろいかもしれません。「そっちのグループはどうですか?」なんて言い、他のグループの様子を伺いにきた感じであれば、不自然ではありません。

フリートークが始まれば、気になるあの異性の元へ

フリートークの時間での”迷い”は命取りになります。

気がついたら「”いいな”って思っていた異性が他の男性と楽しそうにしゃべっている!」なんてことになってしまわないためにも、フリートークになれば、即行動。それまでのテーブルトークやゲーム・催し物の中で気になった異性の元へ直行しましょう。

迷わないためにも、事前に”理想の女性像”は明確にし、行動の優先順位を決めておきましょう。

“理想の女性像”を明確にすることのメリットや手順、注意点など

また、いくら気があったからといって、同性の参加者と盛り上がりすぎないようにしてください。フリートークが終われば、気になる異性は帰ってしまうかもしれないのです。ラストチャンスをきっちりと活かすようにしてください。

もし、すでに気になる異性が他の男性と喋っていた場合は、他の参加者に話しかけに行きましょう。そこから、気になる異性の様子を伺います。会話が途切れるタイミングを狙って、「私も混じっていいですか?」なんて感じで話かけましょう。喋っていた男性が「じゃあ、私はこれで…」と言って離れていくかもしれません。

あとは、ほんのちょっとの勇気

ここで紹介した

  • 次のテーブルに真っ先に向かえるポジショニング
  • 席をはずすタイミングで、移動する
  • フリートークでは、一直線に気になる異性に向かう

という3つの立ち回りを行おうとしたとき、ふと頭によぎることがあります。

それは、「周りから、どう思われているだろう?」ということです。その結果、あと一歩が踏み出せなくなることもあると思います。実際に、私がそうでした。

そんなときは、「何のために街コンに参加したんだ?高い金を払ってでも彼女がほしいんだろ?」と自分に言い聞かせてください。

「他人にどう思われても構わない。自分が”どうありたいか”が重要なんだ」といった気持ちで行動すれば、その真剣さは相手にも伝わります。

「真っ先に私のところに来てくれた」
「他の人と喋っていても、私と喋りたかったんだ」

そのように相手に思っていただけたなら、成功は近いところまで来ています。いままで奥手で行動できなかった私は思うのです。

「ちょっと強引なぐらいでちょうどいい」と。

スポンサーリンク
レクタングル(大)